Pocket

出産後、お母さんに読んでもらう冊子の制作をさせていただきました。

制作物

赤ちゃんとの健やかな暮らし:表紙

赤ちゃんとの健やかな暮らし:P02-03

赤ちゃんとの健やかな暮らし:P08-09

赤ちゃんとの健やかな暮らし:P12-13

赤ちゃんとの健やかな暮らし:P14-15

赤ちゃんとの健やかな暮らし:P16-17

コンセプト

精神的にも不安定な産後の時期に読んでいただく本なので、不安を軽減し、優しい気持ちになっていただけるように、布地のベースや暖色の使用、優しい印象を与えるイラストなど、見え方の面で工夫をおこないました。

また、内容面でも解りやすさが一番の安心だと考え複数の資料を読み、よく理解をした上で図やイメージを描きました。

ブレーンワーク

タップorクリックで詳細

20P、イラスト100点、時間が無くても伝わるものを

文字原稿はいただいているものの、内容構成、ページ割り、デザイン、イラスト制作も全て行うことも含めて、制作時間が10日ほどでした。

徹夜だったり休日返上にもなったのですが、限られた時間の中で出来る限り伝わるものを作りたいと努力しました。

入れたいイメージは、複数の資料を元に理解して描く

産後のお母さんがやる運動、母乳をあげるときの抱っこの仕方まで参考に図を送ってくださったのですが、自分自身が理解して見やすい図を判断するほうが伝わるものを作れるので、複数の資料を読みこみ、自分の中でよく噛み砕いてから絵に描き起こしました。

冊子のルールから、印刷の知識まで知識をもつ

冊子ものというのは、4P区切りで作られるのが基本です(理由は割愛します)。そういった知識から原稿の落とし込みかた、読み手に向けた流れのルール、紙の選定、印刷の際の入稿方法まで、制作に関わる事の知識は出来る限り持っておくべきです。着地点がしっかりしているからこそ、制作も着実に行えます。

▶クレジット

デザイン:tajima
イラスト:tajima
制作ソフト等:Illustrator/Photoshop
媒体:A4冊子(20P)

制作日:2012年10月20日
このページの一番上へ