Pocket

ファッションブランドで行う「買取キャンペーン」の販促ツールとしてデジタルサイネージを制作いたしました。

制作物

元になったポスター

sitadori_poster

コンセプト

ポスターを元にしたデジタルサイネージの制作を依頼していただきました。

下取りキャンペーンのキャッチとなるサイクルを定位置で回転させ続けながらも、目立たせる部分を次々と固まりで登場させます。

短時間の動画の中で、読み取れる情報量の選定、動き等を何度も精査しました。

ブレーンワーク

タップorクリックで詳細

情報整理からご提案

置き場所、時間に合わせて情報整理し、メリハリの付け方から考えさせていただきました。一番の目的は「キャンペーン自体の告知」だったので、キャンペーンと日付を目立たせました。

後に続く情報はシンプルに。チケットは小さいですが訴求力があるので動きを出しています。

▶クレジット

デザイン:tajima chiharu
制作ソフト等:After effect
Media:1366×768/16:9(32インチ)

制作日:2015年3月5日
このページの一番上へ