Pocket

ブランドのアウトレット店舗にて、新しい試みとして良い物を定価で出すというお話があり、店内POPの撮影からデザインまでの依頼をいただきました

制作物

coatfair2 coatfair

コンセプト

「モデルさんの着衣イメージを使用したい」という希望があったので、撮影イメージまで併せて考えました。一番コーディネートが映えるシンプルな背景と、クライアント様の希望に沿ったモデルさんの起用をしています。

機能的に見ても質が高く、着回しもでき、流行も押さえたこだわりの商品です。その価値を納得していただけるように機能性を見やすくし、他との差別化を行ったパネルを制作しました。

ブレーンワーク

タップorクリックで詳細

着衣イメージしやすい撮影の指示

派手なイメージのある「モデルさんの撮影」ですが、メインは「商品とコーディネート」です。

そういった観点をズラさないように、シンプルなグレーの背景を選択し、複数のコーディネートで撮影が行われました。

機能性はラフな見た目だとより伝わる

機能性の高いアウターだからといって、ただ機能を載せても受け手は読む事に疲れてしまいます。

雑誌の一部を切り抜いたような見た目と、メモのようなラフさでまとめられた情報で、気軽に見てもらえる形に落とし込んでいます。

▶クレジット

デザイン:tajima chiharu
制作ソフト等:illustrator/photoshop
サイズ:450×210mm
メディア:5mmスチレンパネル

制作日:2014年11月30日
このページの一番上へ