Pocket

作家の青木さん(eden)からリーフレットのお仕事です
青木さんの作品に丸井で出会い、メッセージを書かせていただき、そこから始まった出会いとお仕事でした。

制作物

eden:表面

eden:裏面

コンセプト

受け手は年齢層が高いとのことで、一般的な最低文字サイズより一回り大きいものを基盤にしました。文字の黒は墨からとり、青みがかった色に。茶色は木箱から。相談していただいた自然な紙のイメージに少しでも近づけるようテクスチャを取り入れました。

細かな情報や注釈はユニバーサルフォントを選びより見やすく。 いただいた原稿を元にお客さんの疑問を先回りした文章のご提案・相談もさせていただきました。

リーフを通して青木さんの想いや伝えたいことがより伝わっていきますように。

ブレーンワーク

タップorクリックで詳細

手に取る事と現実味

自然と現実味あるコミュニケーションを大切にされるからこそネットではなく展示を通して、販売を行い続ける青木さん。

紙にもこだわりたいとの事で、予算内で少し厚みのあるしっとりしたマットな紙を選択しました。

webへの誘導を

過去のDMにはなかったwebへの誘導。青木さんを知るため読ませていただいてたブログも告知すればより良くなるのでは?と提案させていただきました。

最終的に、ブログに加えFaceBookの告知もさせていただき、QRコードも載せました。

疑問を先回りして伝える

地球に優しい活動をされている岩下研究所の炭を用いた炭生活を提案されておられ、受け手の方が炭により興味をもっていただけるよう、edenとの関係性についてコピーを載せる事を相談し、記載いたしました。

▶クレジット

デザイン:tajima chiharu
制作ソフト等:illustrator
サイズ:ハガキサイズ
メディア:マットコート紙

制作日:2015年9月9日
このページの一番上へ