Pocket

人の暮らしに寄り添って、生活のご提案と商品紹介を行う特集ページの作成をしてました。(3回分をまとめてご紹介します)

制作物

kurasu_syuki 2012年1-2月号

kurasu_run 2012年3-4月号

kurasu_bicycle 2011年9-11月号

コンセプト

日本酒の愉しみや美味しさ、それは酒器の美しさに比例する お酒の楽しみ方を酒器を通して知っていただく特集です。日本酒は繊細で、器を変える事で様々な表情を見せてくれます。
「生活に豊かな瞬間がともる」「贅沢」な時間を感じてもらいたいと思い、和の印象と質の高さを表そうと「和紙+朱と金のカラー」で紙面を統一しました。文書と連動させた写真の配置方法に変化をつけていくことで読み物としての楽しみも持たせています。

ランニングをはじめよう コニカミノルタ陸上競技部が長年培ってきた「走り」に関してのノウハウを結集し、2006年度に始動したランニングプロジェクトから、ランニングを始めるきっかけ作りや始めるまでの準備を紹介する特集です。
ビックリマークに見立てた足跡が走り出す遊びのある始まりから、要所の変化で解りやすさを出しつつ、さわやかでシンプルな紙面にしています。

自転車ライフを始めよう 自転車で有名な大阪堺市のクライアント様から、自転車を始めるきっかけになる特集です。涼しげで広がりあるタイトルから始まり、自転車の選び方、服装と持ち物、危機管理まで載っています。
動きのある紙面ですが、形状や色、動きの角度までルール付けているのでバラツキは感じさせません。項目を解りやすくするため見出しにキャッチを入れたり、楽しい紙面作りのため吹き出しのコメントを増やしたりと、色々なご提案をさせていただきました。

ブレーンワーク

タップorクリックで詳細

原稿を読み込み、わからないことは調べる

内容を理解しないと、人に伝えるデザインはできないと思ってるので、読み込む事と知る事に力が入るのは必然となってきます。

適切な見出しの付け方、写真の挿入、情報の区分け、どのような見た目にするかまで、全ての基盤になる部分なので「知る事、噛み砕く事」を大切にしています。

情報の整理と一番見やすい形を追求する

原稿を貰った時、そのままではなく、その中でより見やすい内容にしたり、必要であれば見出しを付けたり、情報の中で囲う部分を作ったり、内容を図にしたり、工夫できる事は絶えずあり、一番良い形を追求していきます。

もし言われた通りに形作るだけなら私でなくていいのです。頼んでもらえたからこそ考える力を高めて、伝わるものを形にします。

自身の好みではなく、相手に合わせた形を

デザイナーと言ったら得意なテイストを聞かれたりする事も多々あります。でも、得手不得手でやってたら、その仕事に一番見合うものを常に作る事は難しいと思います。

テイストで選ぶ前に、一番内容に合った形を探ることで効果的なものが出来上がると思います。この内容ならこれだ!と言えるものを追い求めてデザインしています。

▶クレジット

デザイン:tajima chihar
制作ソフト等:Illustrator/Photoshop

制作日:2012年12月20日
このページの一番上へ